事務所紹介|藤沢法律税務FP事務所|藤沢・鎌倉・茅ヶ崎等湘南地区中心に相続・ローン・不動産等の相談に弁護士が対応

藤沢法律税務FP事務所
事務所紹介
石和康宏


事務所理念
「鉄丸を食すと雖も、心穢れたる人の物を受けず、銅焔に座すと雖も、心濁りたる人の処に至らず」
「謀計は眼前の利潤たりと雖も、必ず神明の罰に当たる。正直は一旦の依怙に非ずと雖も、終には日月の憐を蒙る」
「千日の注連を曳くと雖も、邪見の家には至らず、重服深厚たりと雖も、慈悲の家に赴くべし」
事務所代表
弁護士・ファイナンシャルプランナー 石和康宏

プロフィール
神奈川県横須賀市出身。
平成16年より、滋賀県の法律事務所で、様々な分野の事件に従事。
平成17年より、名古屋市の法律事務所で、投資に関する案件を中心に従事。
平成20年より、関東財務局で金融証券検査官として、幅広い金融機関(預金、貸金、保険、信託ほか)の検査に従事。
平成25年より当事務所開設。

保有資格
・弁護士(神奈川県弁護士会所属)
・CFP(R)(サーティファイド ファイナンシャル プランナー(R))
・1級ファイナンシャル・プランニング技能士
・不動産証券化協会認定マスター
ご挨拶
依頼される方にとってそれぞれに異なる個別なお悩み、事件に丁寧に取り組みます

弁護士に相談、依頼をされる方のお悩み、紛争の内容は、お一人お一人毎に、それぞれすべて違った個別的なものだと思います。
そのようなそれぞれ個別性を持つ事件について、私は私自身が事案の細部まで把握して、その個別性に合った有効かつ丁寧な解決をすることを心がけています。
また、お悩み、心配事を抱える方が、弁護士に依頼する事案がどうかわからない状況の中で、相談自体をためらうことがないよう、初回の相談料は無料としております。
まずはお気軽にご相談下さい。
藤沢をはじめできるだけ多くの方のお力になれることを願っております。

FPとは?弁護士がFPであることの有用性

FP(ファイナンシャル・プランナー)は、保険や資産運用のほか、相続、税制、社会保険制度、不動産について横断的・体系的な知識、技能を習得しております。特に日本FP協会に所属するCFP(R)認定者は厳しい継続教育要件を課されており、常に最新の知識の更新に努めています。
このような社会生活に重要な関連を有する分野に安定的体系的知識を保有することは、弁護士として法律問題の対応策を検討するにあたり、より広い視野から解決方法を見出すことが可能になります。
確かに、自らが税制等に通じていない弁護士でも、税理士と提携することによって、その助力を得て事案の適切な解決を図ることは可能かもしれません。しかし、税制等の知識が乏しいことで解決策を検討する時点で、税制等も踏まえたより有効な解決方法に気付かなければ、そもそも助力を得ることもかなわないでしょう。
FPとしての知識技能を兼ね備えた弁護士であることで、依頼される方に対して、より広範な視点から問題に対する有効な解決策を提供できると思います。
CFP(R)、CERTFIED FINANCIAL PLANNER(R)、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー(R)は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

このページの先頭に戻る